今日勉強したことを
つらつらと
logo

最強の英単語学習アプリtacku! 700単語覚えるだけで英会話が上達するNGSLを簡単に学べる!

2021/02/08 13:02
英語を学ぶなら、まずは単語を覚えよう!単語アプリtacku!を使えばらくらく覚えられる!

英会話で最初に学ぶべきは単語!

イラスト 英語が使えるとかっこいいですよね。なにか調べるときも、ほとんどの場合日本語より英語のほうが良い情報がたくさんあります。特にプログラミングは英語のほうが圧倒的に情報量が多いので、英語を覚えておいて損はありません。

そうはいっても英語は難しいですよね・・学校で習ったときもついていけず、今学び直そうと思ってもどこから手を付けていいかわからず困ります。

わからないながらも勉強していて気づいたのは、なにはともあれある程度単語を暗記しなければ始まらない!ということでした。最低限 1000 単語くらいは暗記できていないと、スタートラインにも立てません。

この文法の本は、学校で習ったような SVO みたいなややこしい言葉はあまり使わずに、どいういうシーンで使うか実用的に文法を教えてくれるので、すごくわかりやすい内容でした。

わかりやすい内容ですが、最低限の英単語を覚えている前提で進んでしまいます。やっぱり最初はある程度単語を覚えなければなりません。

そしてどんな単語を覚えればいいかを、イギリスの名門のケンブリッジ大学が研究しています。

NGSL SPOKEN(NGSL-S)とは

NGSL SPOKEN(NGSL-S)はケンブリッジ大学のチャールズブラウン博士の研究室が作った、実際に使用されている英単語からよく使われる単語をリストにしたものです。

NGSL SPOKEN は「SPOKEN」の名前の通り、実際にネイティブが話している話し言葉から上位 90%の単語を抽出した 695 単語のリストとなっている。つまり、695 単語を覚えてしまえば英語のドラマの 90%はわかるようになるってことです!

graph NGSL の解説記事はググれば他にもたくさん出てくるので、ぜひ探してみてください。素晴らしさがよくわかると思います。

効率的に覚えるにはアプリを使おう!

単語学習にはコツがあります。覚えて思い出すのが大切です。人間の記憶は短期と長期があります。最近 5 分以内に見たことは短期記憶で、鮮明に思い出せます。しかし 1 日前のことはすっかり忘れてしまうことがよくあります。長期記憶に移すためには、忘れそうなときに思い出すと長期記憶になり、頭に定着します。

なので

  1. おぼえる
  2. 少し時間が経ったら、テストすると、思い出す

というステップを繰り返すと効率的に単語を学習できます。

そこで NGSL SPOKEN を効率的に学習できる 4 択暗記アプリ tacku!を開発しました。

4 択暗記アプリ tacku!

4 択暗記アプリ tacku!は NGSL が用意したリストに全部対応済みです! NGSL-S NGSL NAWL TSL BSL

tacku!の特徴

手軽な WEB アプリになっていて、インストール不要です。このブログが読めてる方ならリンクを開くだけで学習を始められます。ひとまずNGSL-Sを開いて触ってみてみてください。

1 日に頑張れるである 30 問を一区切りとして進めていきます。 おぼえるフェーズでも 4 択問題を解いていき、全問を 1 度は正解するまで続けます。正解したということは、短期記憶できたはずです。

全問を 1 度でも正解したら、思い出すためにテストを行います。1 つも間違えずに答えられたらテストは合格で、次の 30 問に進めます。

外れたら復習して、合格できるように覚え直します。

使い方

まず「おぼえる」

おぼえるボタンを押すと、4 択クイズが始まります。

おぼえる

4 択クイズが出題されるので、答えます。 正解すると上の方に結果が表示されます。外れたときは正解も表示されます。

クイズ

「テスト」で次に進む

30 問全てに 1 度でも正解したことがあると、「テスト」が表示されます。

テストは直前に 4 択クイズをやった 30 問のなかから 10 問出題され、全問正解すると合格!

合格すると次の 30 問へ進めます。

合格できなかったら?

合格できなかったときは「おぼえる」をもう一度やってみましょう。

苦手な順番で出題するので、復習しやすくなっています。

全問正解めざして頑張ろう!

TOP ページに覚えた数が出るので、100%を目指そう!

話し言葉以外も対応してる。TOEIC も!

話し言葉以外にも、文書で使われる単語の 90%を網羅する NGSL や、TOEIC で頻出単語の TSL、ビジネス用語を集めた BSL、学術系でよく使われる単語を集めた NAWL なんかもあります。

基本的には、こういう順番で学んでいきます。NGSL-S,残りの NGSL という順番は必ず守り、TOEIC を主眼に置く人は NAWL を飛ばして TSL に行ってもよいです。

  1. NGSL-S
  2. NGSL
  3. NAWL
  4. TSL
  5. BSL

3 万単語まで用意されている!?

ネイティブスピーカーはおよそ 3 万単語を使いこなすそうです。

実は NGSL ではおよそ 5000 単語を収録している NGSL,NAWL,TSL,BSL だけでなく、3 万 4 千単語を重要度順に並べたリストがあります。

3万単語

4 択暗記アプリ tacku!では、このリスト順に 1000 単語ずつ学べるモードを用意しました。 なんと 1000 単語ずつ 26 問。ずっと遊べます。

NGSL plus(1) NGSL plus(2) NGSL plus(3) NGSL plus(4) NGSL plus(5) NGSL plus(6) NGSL plus(7) NGSL plus(8) NGSL plus(9) NGSL plus(10) NGSL plus(11) NGSL plus(12) NGSL plus(13) NGSL plus(14) NGSL plus(15) NGSL plus(16) NGSL plus(17) NGSL plus(18) NGSL plus(19) NGSL plus(20) NGSL plus(21) NGSL plus(22) NGSL plus(23) NGSL plus(24) NGSL plus(25) NGSL plus(26)

LICENCE

英単語リストはNGSLを利用していて CC BY-SA 4.0、単語の意味にはEJDictを利用していて CC0 です。

New General Service List by Browne, C., Culligan, B., and Phillips, J. is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License. Permissions beyond the scope of this license may be available at http://www.charlie-browne.com.


© 2021 simodake